ホワイトリボン

【新宿24Plus】元箱根駅伝ランナーによるワンポイントアドバイス実施

■ホワイトリボンマラソンとは
ホワイトリボンマラソンとは、3月8日国際女性デーと連動させて、ジョイセフが2016年から発足したチャリティアクションです。「すべての女性が健康で自分らしく生きられる世界」を目指し、ホワイトリボンの支援の輪を広げることを目的としています。同じ大会公式Tシャツを着て世界の女性のためにみんなで走り、世界中にホワイトリボンのムーブメントを起こします。エントリー費の一部が寄付され、世界の女性の命と健康を守る活動に使われます。今回、東急スポーツオアシスおよびラクティブが新たな拠点として参加することとなりました。

オアシスの拠点らしく、ヨガやウォーキングも体験できるユニークなイベントを同時に開催する拠点も続々登場しています。新しい出会い、地域が「健康」「チャリティ」でつながる!子どもから大人まで、みんなで楽しみながら走ることができる拠点ランです。お近くの拠点があるのかをぜひチェックしてください。

※ホワイトリボン公式サイトはこちら>

 


 

新宿24Plus会場では、特別ゲストとして、元箱根駅伝ランナーで、現在はトライアスリートとして活動する大谷遼太郎さんを招きまして、ワンポイントアドバイスを実施いたします。大谷さんには、ウォーミングアップ、走り出す前に効果的なドリルを担当いただき、走行中も、みなさまのフォームチェックを行いながらワンポイントアドバイスをさせていただきます。第一線で活躍する、アスリートから学べる機会ですので、お楽しみに。

<大谷遼太郎>
幼少期は水泳を習い、小5の時に50m自由形でジュニアオリンピックに出場。中学校ではバスケ部に所属し、高校から陸上競技を始める。高3時には1500mでインターハイ5位。高校卒業後は青山学院大学に進み、4年時は出雲駅伝4区 区間優勝。箱根駅伝では華の2区を走り、区間5位で7人抜きする。大学卒業後はトヨタ紡織に進み、3年連続ニューイヤー駅伝へ出走。その後、トライアスロンに競技を転向。現在競技活動中。

2016年
日本トライアスロン連合主催認定記録会 日本歴代 3位
2017年
日本トライアスロン選手権 出場
2018年
トライアスロンアジアカップ スービックベイ大会 4位
トライアスロンアジアカップ 村上大会 3位
日本トライアスロン選手権 8位

※大谷遼太郎さんからメッセージ
みなさん、大谷遼太郎です。この度は、WHITE RIBBON RUN 2022・東急スポーツオアシス新宿24Plus会場にて、みなさまのサポートをさせていただけること、光栄に思います。当日は チャリティーのことを考えながら一緒に、ラクに、楽しく走っていきましょう!。よろしくお願いいたします。

※オアシスのホワイトリボンマラソン特設サイト>>>

※オアシスの大人スクールInstagram>>>