人生100年時代といわれるようになった現代。高齢者といわれる年代の方には、まだまだ若い方と変わらず動ける方も多くみられるようになり、体力レベルの個人差は大きく異なります。

5年後、10年後も自分の足で歩き、今と変わらず健康な毎日を過ごすだけの体力と自信はありますか?
介護が必要になるのはだいぶ先だ…自分はまだまだ大丈夫…とお考えの方も多いのではないでしょうか。

65歳で歩くのも一苦労…という方もいれば、85歳で旅行三昧…という方もいらっしゃいますよね。
お年の割にお元気な方の共通点として、動ける時からしっかりと日々の運動を続けたり、栄養バランスの摂れた食事を心がけていたからこそ、年齢を重ねても健康な毎日を送ることができるのです。

まだ自分は大丈夫・・・その考えは危険です。
いつ、何が起こるかわからない今だからこそ、早め早めの行動が大切です。
ご自身の日常生活を見直してみましょう。

東急スポーツオアシスでは、シニア専用スタジオ「新宿エクササイズルーム」にて、60代から始める健康増進スクールを実施しています。
先ず一歩を踏み出すことで、今後の人生もより明るくなります。

*シニア専用スタジオ(新宿エクササイズルーム)の情報はこちら
*オアシスのシニアスクール情報はこちら
*オアシスのシニア向け情報サイトはこちら

最新の記事

「まだ大丈夫・・・」その過信が危...

人生100年時代といわれるようになった現代。高齢者といわれる年代…

丈夫な身体で、健康な毎日を!!

高齢者の方で介護が必要になる大きな要因のひとつに「転倒・骨折」が…

太陽のひかりを浴びて、深呼吸

窓をあけると、気持ちの良い風が吹き込んでくる季節になりましたね。…