みなさまは、毎日三食しっかりとご飯を召し上がっていらっしゃいますか?
朝食を欠食して・・・仕事をしたり勉強をしたり・・・という事はありませんか?

朝食を食べることは私たちの身体を作り、1日を過ごすためにはとても大切なことです。
欠食をしても生きていくことはできますが、私たちは見えないところで新陳代謝を繰り返し古い細胞を新しいものに交換し、生命維持だけでなく成長するためにも栄養を消費しています。
では、その時に、栄養が足りていないとどうなるでしょうか・・・・
「今日の10時から、右腕の細胞を交換します!」なんていうタイムスケジュールがわかっていたら、食事をしないと!という気持ちになるかもしれませんが、そのようなことがわかる人はいませんよね。
そのため、常に私たちの身体の細胞が交換されても良いように、準備をしておく必要があるのです。

毎朝忙しくて、なかなか食事をとることが難しい方。少しでも良いので何か口に入れるように心がけていきましょう。
まず、簡単に取れる果物やおにぎりなどから始めてみるのも良いでしょう。食べることが習慣化されてきてから、次に栄養バランスも考えていけば良いのです。
はじめはできることからですね。
「三食おいしく食べる」習慣作りをはじめてみませんか?

*オアシスのシニアスクール情報はこちら
*オアシスのシニア向け情報サイトはこちら

最新の記事

「まだ大丈夫・・・」その過信が危...

人生100年時代といわれるようになった現代。高齢者といわれる年代…

丈夫な身体で、健康な毎日を!!

高齢者の方で介護が必要になる大きな要因のひとつに「転倒・骨折」が…

太陽のひかりを浴びて、深呼吸

窓をあけると、気持ちの良い風が吹き込んでくる季節になりましたね。…