こんにちは!
フィットネススタッフの板倉です!
長い梅雨も明けてやっと夏らしい季節がやってきました。
ジメジメして湿度も高いと体が浮腫みやすくなったり、体調を崩してしまったりする方も多いのではないでしょうか。
今回は、私が専門学校で学んでいる東洋医学的な観点から見た「今の時期の体調不良に良いツボ」を紹介したいと思います!

ジメジメした梅雨や梅雨明けした時期には「湿邪(しつじゃ)」というものが体に悪い影響を与えます。
湿邪が多くなると下半身の痛みや浮腫み、体の中にある気(き)、血(けつ)のめぐりを悪くする(気、血のめぐりが悪くなると体調を崩しやすくなる)などの悪い影響があります。

そんな時に押すと良いツボを2つ紹介します!
1つ目は「三陰交(さんいんこう)」というツボです!
足の浮腫み、女性だと生理痛の緩和などの効果があります!

*横須賀店シニアスクール情報はこちら
*オアシスのシニアスクール情報はこちら
*オアシスのシニア向け情報サイトはこちら

最新の記事

NEW

三食おいしくいただきます!!

みなさまは、毎日三食しっかりとご飯を召し上がっていらっしゃいます…

NEW

健康的な毎日を送るために大切なこ...

健康的な毎日を過ごすために必要不可欠な事は、食事・運動・社会参加…

NEW

食事は「おいしく・楽しく」を心が...

みなさまは、楽しいと思うのはどんな時ですか? お友達とおしゃべり…