ニュース

IT業界を盛り上げる!東急スポーツオアシスがチャリティ駅伝をサポート

また、『東急スポーツオアシス』の社員15名・3チームがランナーとして参加するほか、『NIPPON IT チャリティ駅伝』の収益は、うつ病やひきこもりの方々の就労支援をしているNPO団体『FDA(Future Dream Achievement)』に寄付されることも決まっています。

「NIPPON IT チャリティ駅伝」とは

エネルギーが溢れる業界の一つとしてしられている傍ら、うつ病とひきこもりが比較的多い業界としても知られるIT業界。そういった未就労者を1人でも多く社会に復帰させることを目的に、2010年、チャック・ウイルソンさんによって『NIPPON IT チャリティ駅伝』が企画されました。

同じ目標に向かって進み、参加者同士が助け合い、励まし合う駅伝というスポーツを通じて、未来を担う若者を支援することを『NIPPON IT チャリティ駅伝』のテーマとしています。

『NIPPON IT チャリティ駅伝』は、2022年11月20日(日)に、お台場シンボルプロムナード公園セントラル広場で開催されます。種目は、「駅伝15km(5区間)」で、各人3kmを担当します。

 

 

カラダ向上プロジェクトのページ>>>

オアシスの共創企業募集案内のページ>>>

法人サポートページTOP>>>

お問い合わせはこちら>>>