ニュース

トレーニングアプリ「WEBGYM」が 愛知県江南市の地域部活動をサポート

「Well-being First!」を企業ミッションに掲げる、株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山岸通庸、以下オアシス)は、2022年8月4日(木)より愛知県江南市の地域部活動をトレーニングアプリ「WEBGYM」の活用を通してサポートを開始したことをお知らせします。

 

■ 背景
オアシスが提供する WEBGYM はフィットネスクラブのノウハウを活かしたトレーニングアプリです。1500 種類以上のエクササイズ動画をいつでも、どこでも無料で視聴することが出来ます。一方、愛知県江南市は市内の中学校における部活動と教員の働き方改革の両立を目指し、総合型スポーツクラブ主催の地域部活動を開催。本取り組みの実現に向けて、江南市が地域や民間企業との連携を図るなかで、生徒の自主トレーニングをサポートする目的で WEBGYM が採用されました。

また、WEBYGYM では江南市の地域部活動のために専用の動画を用意しました。中学生の体は成長過程であるため、大人と同じトレーニングでは効果が出にくい場合があります。そのため、中学生に合わせたトレーニングメニューを専用に作り提供いたしました。特にニーズの高い陸上競技に関しては、基礎・体幹・スタミナ・スピードの全 4 カテゴリー計 24 本を順次リリースします。

さらに、オアシスでは WEBGYM を通じて、部活動の指導者不足問題解消へも寄与したいと考えています。部活動に関わる人々の生活に寄り添い、ウェルビーイングな毎日を届けるために、オンラインを通じたサポートにも今後も一層力を入れてまいります。

 

■ WEBGYM アプリ概要
▶名称:WEBGYM(ウェブジム)
▶利用料金:無料 ※一部アプリ内課金有り(別途パケット通信料がかかります)
▶対応端末:Android(Android 要件 6.0 以上) iPhone(対応 OS:iOS12.0 以上)、iPad、Apple watch、Apple TV iOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
▶ダウンロード:https://webgym.onelink.me/0JLI/e9b827f7

私たちオアシスは、一人ひとりの生き方が異なる現代人に寄り添い、その人らしいウェルビーイング、すなわち「毎日も人生も、健やかかつごきげんに、動き、生きること」をサポートします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々の行動が制限され、運動不足やそれに伴う健康二次被害*1 が拡大しています。当社は、このような社会変化を踏まえ、人の健康に寄り添う企業として、運動習慣のない人も含めた、誰もが身体的にも精神的にも健やかな毎日を過ごせる社会を目指し、企業ミッションを「Wellbeing First!」としました。

既存のスポーツジム運営だけでなく、そのノウハウを活かして、新たな生活様式に沿ったオンラインフィットネス・ホームフィットネス事業の拡大や、BtoB/BtoG 事業の拡充を図り、「Well-being First!」な社会づくりに挑む、「ウェルビーイング総合カンパニー」に成長していきます。

*1 健康二次被害…外出を控え、運動不足になったり、人との関わりが減ったりすると、思わぬところで体や心の衰えが進んでしまうこと。

 

■ 会社概要
商号 : 株式会社東急スポーツオアシス
代表者 : 代表取締役社長 山岸 通庸
本社所在地 : 東京都渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル
https://www.sportsoasis.co.jp/